Quadro Diary(雑記帳)

雑記ブログです。うれしく思ったこと、どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

年収500万の会社員、将来いくら年金を受給できる?(ファイナンシャルフィールド) - Yahoo!ニュース

年収500万円、高給取りじゃないですか。

ボーナスがどれくらいかわからないですから、1年で計算すると月々、単純に41万円。

 

相当贅沢できるし、我々みたいな年収なら、月40万円あれば月々20万円貯蓄出来る、1年で240万円貯まる。

20年で4800万円貯まるじゃないですか。

生活が苦しいどころか、引退して年金もらわなくても余裕で20年生活できますよ。

 

年収500万円贅沢三昧で暮らしていたら、月々20万円で生活できるか!なんて言われそうだ。

月20万円あれば全然生活できますよ。

生活出来ないとか、生活が苦しくて困るとか発想が分からない。

生活が出来ないじゃなく、贅沢が出来ないのことなのかな?

 

どんだけ極楽浄土な生活を思い浮かべているのか不思議だ。

物価がなんて言うなら、田舎に引っ越せばいい。

都会にこだわるから生活出来ないなんて発想になる。

プライドや見栄なんか捨てればいい。

 

都会以外で生活している人は普通に生活しています。

田舎と言っても山奥や秘境とは言っていない。

東京以外なら普通に生活できるし買い物にも困らないし、ちゃんと大きな病院だってある。

 

年取って、どれだけ素晴らしい大富豪みたいな生活をやろうと思い描き、それが不可能なら、生活に困るという発想の記事は全然参考にもならないし、公共の電波使って知らせるような内容か。

もう少し一般的な生活レベルの記事を書いてもらえると参考になるのだけどね。

世間一般の国民のほぼ全員が年収500万円もらっているのかね。

僕たち目線の記事書いてくださいよ。

きっと絶望的な内容になるから書かないのだな。

そういう人たちがどういうふうにすれば今後困らない生活が出来るとか、こういう制度があるから、どんな手続きをすればスムーズに制度を受けられるとかの記事の方が余程役に立つ。

 

この記事は年収少ない人にとっては絶望的な内容の記事だな。

 


年収500万の会社員、将来いくら年金を受給できる?(ファイナンシャルフィールド) - Yahoo!ニュース