Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

汚い話ですみません、薬の服用での体調管理が難しい。

昨日、朝目が覚めると体全身がだるくて、すぐさま体がおかしいと思った。

何故なら、朝になって目覚ましで、完全に眠りから目が覚めた感じなのに、体が疲れている状態だったからだ。

「あれっ、いつもと違う」 完全にダメだと思った。

体はだるい、頭も朦朧としている。 眠って、起きたはずなのにおかしい。

会社休んでしまった。

午前中、何回も眠っては起きて、起きれなかった。

なぜこんな状態なのかわからない。

毎日、普通に医者から処方されている薬を決められたとおりに飲んで寝る。

ただ、鎮痛剤のおかげで腰の痛みは今年は調子良い。

のだけれど、便秘が凄くて去年から下剤をもらって、2日か3日便意が空くと飲んでいた。 それで何とかやってきて一年何とか乗り越えた。

昨日、3日空くからと2錠飲んだ。一昨日は1錠飲んだ。

ボクの推測だけど、ボクが眠る前に飲むのだけど、脳は眠っているけど、腸の神経が刺激され一晩中神経が過敏になり朝まで神経が起きていたのではないか。

夜中で脳は眠っているけど、便を押し出そうと腸が刺激を受けていたのだけど、肛門近くの便はかなり大きな固まりになっていて固くて、外に出せないから、肛門近くに血液が集中したのではないだろうか?

そのせいで体が極端に疲れた状態で目が覚めたのかも知れません。

神経の薬と睡眠薬で頭は眠っているが、体中の神経はびりびりしていたのかも知れない。

休んで、ゆっくりと休養していたら、夜九時くらいからトイレに籠もって出れなくなった。 一時間以上籠もって、力んで、汗かいて、真冬なのに窓開けて冷気を入れないと暑くて堪えられないくらいだった。

もうダメだと思った頃にやっとお出になられました。

こりゃあ、凄すぎる、これは出せないな思うくらい大きな💩でした。

四日ぶりにお出になって、その日の朝は同じくらいの疲労感を夜味わうとは思わなかった。

薬のせいかなと思いましたけど、今日もまた1錠飲みました。

出ないと困るので。

仕方ないけれどね。

汚い話ですみません。

今度、病院に行ったときに主治医に聞いてみましょう。

薬を変えてみましょう。