Quadro Diary

DTPデザインやっています、広く浅く、いろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

睡眠導入剤を飲んでいるのだけど、飲まないと眠れない。

何年か前に、眠れないし、夜中によく目が覚めるとお医者さんに相談したら、睡眠導入剤をもらって飲むようになった。

すると、夜中に起きるのともなく朝まで眠れるようになり睡眠不足も解消した。

よく夜中に目が覚めてそのまま仕事に出ていたりしたので体がキツくて怠くなったりしていた、眠剤を飲むようになってそれも解消された。

毎日の仕事に睡眠不足は体に怠さが出て仕事の効率が落ちる。

しかし、毎日の生活や仕事に役に立つのだけど、やはり、クスリはリスクがあります。

依存症。

お医者さんから、この薬は依存症になるかもと言われた。 最初は緩いのだろうと思っていたけど、ある日、薬を飲んだか飲んでないのかわからなくなった。

飲んだような気もするけど飲んでいないような気もする。

深夜、なかなか眠れなくなったので、飲んでないのかもと思ったけど、今から飲んで、もし、ダブっていたら、マズイと思い、我慢していたら、1時過ぎて、2時になり、3時になった。

イライラしながら目をつぶってあと2時間しかないとか思いながら、窓の外が薄明るくなってきた。

時計は、4時を過ぎて、もうダメだ。

朝になってしまった。

目が開かない、頭が重くて上がらない。

会社に行けなかった。

前に無理をして行ったら、会社の机に頭を押し付けたまま目も開けられなかった。

頭もガンガンしていた。

眠剤がないとダメなのかなと思った。

ギリギリしかもらえないので、金曜日など我慢して1、2錠 節約してイザという時はないと困る。

夜中眠れなくて、1時くらいに起きて、今なら、まだ間に合うと袋をガサゴソやっていたら、嫁さんを起こしてしまった。

なかなか見つからなくて、諦めかけていたら1錠だけあった。

良かった〜と安心してしまった。

まさか、コレって依存症なのかな。

眠剤がないと眠れなくなっている。

しかし、夜中に何日も目が覚め続けたら体も悲鳴を上げる。

睡眠をしっかり取らないと生活もできない。

風呂に必ず入ったり、ヒーリング睡眠導入する音楽を聴いたりして、体をリラックス状態に持って行ったりといろいろと工夫をしたりしています。

疲れていないのかね。

あまり、仕事していないんじゃないかとか言われる。

そんなことはない、いつも緊張感を持って作業しています。

でも、眠るためには必要です、眠るために仕方ないのです。

依存度の低い眠剤もあるよとはお医者さんも言っていましたけど、思っいっきって、1回だけ変えてみましょうか。