Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

良質な睡眠をとっている人が必ずやっている就寝前の習慣と起床後の過ごし方

良質な睡眠をとっている人が必ずやっている就寝前の習慣と起床後の過ごし方 https://gunosy.com/articles/aFyAr?s=s

睡眠に関しては、重要だとはもう5年前くらいから感じていました。

5年前、9時就寝を心掛けて朝の4時に起床する。 これをやっていたとき思ったのは、朝にすごい余裕が出来た。

会社に出掛けるまで2時間もあるし、今日の予定なんかスマホで確認したり、仕事の資料探しを1時間以上やったりしてもまだ余裕ある。

9時に就寝する事の方が難しいと思う。

でも、やろうと決心し、8時半くらいに寝床に入っていると、何日か経ってくるとそれが習慣みたいに体が反応して、早く眠ってしまって、朝4時に起きたらこちらのものになる。

夜は8時くらいにあくびが出始め眠くなってくる。 それを繰り返していくと、夜早く眠らないと体が要求してくるから、眠らないとすまなくなる。 そういう状態になるのは2ヶ月くらいでなりました。 六時のバスに乗ると乗客も2、3人程度、ゆっくりと通勤できる。

会社の近くに6時半にはいるから、2時間近くコンビニのイートインで時間をつぶす、まあ、仕事のアイデアを考えたり、やり方を考えたりする時間に充てているのです。7時半過ぎにコンビニを出て、ゆっくりと会社に行く。

これを5年前から続けています。

だから、早く会社に着いて、仕事の準備を1時間前から出来ているので始業チャイム鳴ってもそんなに辛くはないです。

余裕があるから、仕事の効率も出来るということです。

早寝早起きは何たらということですね。

眠りも自然と眠くなる。