Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

ここまで来たかってビックリ。ロボット技術もここまできたのか!!!

ロボット技術もここまできたのか!!! https://gunosy.com/articles/atPwV?s=s

こんなのが出来ると、この子が好きなんて男が出来そうだな。

普通の生身の女の子は、何を話そうかとか、こんな事話すと嫌われるかもとか、恥ずかしいとか思うから面倒臭いと思い、もっと気軽に話せて、自分の好きなように成長させるという目的まで出来てしまう。

異性とコミュニケーションをとりたくない男性が多く見受けられるのは気のせいか?

せっかく、普通に話せるのなら、何のメリットも生まないロボットを好きになっても仕方ない。

国の将来を思うなら、人口減少をどうにかしたいのならロボットに感情を持つより人間に感情を持って欲しいものだ。

人口減少すれば、自分たちにもいろいろな問題が降りかかってくるのです。

税金なんかバカ高くなってロボットだって買えないかもしれない。 ビニールで出来た質の悪いロボットなら買えるかもしれない。

それでもいいのかもしれないしね。

ロボットの女の子はボクを癒してくれるから。

この子と一生いっしょにいれたらいいのになんて思うのかな。

ボクらはそんなテクノロジーのない時代に青年期を過ごしたから、何もないし、楽しむモノは手作りの物ばかり、感情移入すら出来ない時代だから。

今はアニメにだって感情移入して、問題を起こす人たちもいるし、エネルギーの捌け口が間違っている。

そこまで精神を病むまでのめり込むなんておかしいだろう。

誰も制止できない。

今度はロボットの取り合いで何か事件でも起きそうな感じがする。

このロボットの出来映えはそういう妖しい雰囲気の空気がするよね。