Quadro Diary(雑記帳)

雑記ブログです。うれしく思ったこと、どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

Evernoteの検索方法/これだけ押さえておけば使いこなせる!(検索コマンド) - イラストレーターAkihisaSawadaイラスト・デザイン室

 


Evernoteの検索方法/これだけ押さえておけば使いこなせる!(検索コマンド) - イラストレーターAkihisaSawadaイラスト・デザイン室

ボクは2011年2月からEvernoteのユーザーになって、10年間使わせてもらっています。

いろいろと保存しておきたい事を保存してタグで整理しすぐに検索して調べられるので手放せません。

ブラウザでお気に入りにブックマークしていたのですが相当な数をブックマークしていて、訳わからないくらいの数のページフォルダーに分けて管理していてもその内容のページを探すだけで「あれ、おかしいなぁ、何年か前に見たあのページはどこにブックマークしていたかな〜、わからなくなったぞ、困った」と時間が掛かっていましたし、わからなくなって諦めたりしていた。

色々調べてネットに保存できます。インターネットのページが消えても保存できます、お気に入りを保存してタグで整理し、すぐに調べられる。容量無制限というのも良かった。

整理整頓も出来るので、パソコン本体のハードディスクや外付けハードディスクに保存してグチャグチャに大量に保存して訳分からなくなってしまう。

これは使うしかないでしょうと10年前から、インターネットのホームページや、スクリーンショットJPEG画像、カタログのPDFファイル、取説やお店のメニュー表の写真などを何でもかんでも保存出来て、持ち歩ける資料の本棚をポケットに入れているみたいです。

当初は無料版最大月60MB保存できます。

カメラで撮った写真など大量に保存したりすると60MBでは足りないので、その時あった有料版のお得なプラスというのがあったので有料版に切り替えました。

おまけに、改定で無料版は2台までしか入れられなくなってしまったのもありました。

最初の頃はインターネットで調べたページを忘れないようにEvernoteに保存していたくらいでしたので無料版で問題なかったです。

2021年現在はプラスもなくなってプレミアムに切り替えました。月10GBのアップロード容量があります。

とても使い切りませんけど、無いよりはあった方が安心ですので、台数も無制限になりましたので活用させてもらっています。

今の使い方は、もうひとつあるクラウド保存メモのサービスの『Pocket』にとりあえず保存して、どうしても残しておきたい物だけをEvernoteに記録し直すようにしています。

Evernoteも定期的に整理整頓するようにしています。

とても便利なEvernoteですが、これからもこのサービスが続く限りを使っていきたいですね。