Quadro Diary(使って良かったものや、忘れてはいけないことを自分の忘備録的雑記帳)

雑記ブログです。うれしく思ったこと、どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

15GBを越えたらどうなる?Gmailの保存容量を確認する方法|@DIME アットダイム

15GBを越えたらどうなる?Gmailの保存容量を確認する方法|@DIME アットダイム
f:id:hrhsmto:20211127131751p:plain
Gmailはパソコンでもスマホでも一番よく使うメールアプリです。

メールアプリのOutlookもパソコンを買った当初は、Officeに付いてくるので使用していました。
パソコンでは、やはり専用アプリケーションを使いたくなるのです。
なぜかというと、パソコンと同じようにメニューバーにショートカットアイコンが配置されていて、慣れると使いやすさは一番かもしれません、自分用にカスタマイズもしやすいので、ますます使いやすくなって捨て難くなります。

が、

パソコンを買い換えたり、止む無く故障して買い換えたりする場合が面倒くさいのです。
バックアップ取っているのか分からないし、毎月決まった日にメールのバックアップフォルダーを外付けハードディスクやクラウドにコピーを取るなんて、会社や仕事ならマメにやるかもしれません。
個人のパソコンでそこまで几帳面にやるかといえばなかなか難しいです。
仕事でクタクタなのにパソコン開いて個人のメールのバックアップをするのはなかなか大変です。

なので、昔から使っているGmailにいつの間にかメインが移っているのですね。
今はスマホがいつでもポケットに入っていますから、普通にGmailを使っていますし、10年以上スマホが出る前からGmail使っています、プロバイダーのメールの受信もGmailで行っていますので、パソコンと重複しても仕方がないので、パソコンでOutlookは放置状態になってしまうのも仕方ないです。

Gmailなら、新しくパソコンを買ったとしても、GoogleにログインするだけでGmailはすぐ使えます。

Outlookは、またイチから設定し直さないといけないし、移行用にフォルダーを作っていても、自動で読み込んでくれたりはしません。
パソコンに強い方が移行用にバッチファイルでも作成してくれていたら簡単だと思いますがそこまでしないでしょう。

Gmailを今後も10年以上使うとなると15ギガバイト以内になるように整理整頓くらいはたまにやらないといけないです。

こればかりはGmailでも自動で出来ても、出来なくても、個人の重要なメールを消されるのは一大事なので、自分でやった方が安心です。

お金があるなら、毎月使えるサブスクで容量を100ギガバイトに変更すればいいのでしょう。

それでもいらないメールが1万や2万通溜まると整理整頓も面倒になりますので、マメに掃除をしないといけませんね。
f:id:hrhsmto:20211127132034p:plain
私も昨年、Gmailの整理しましたが、検索でも、すべてのメールと検索すると何千通と検索されます、それをすべてチェック出来ませんので、大事なメールもろとも無くなってしまったかもしれません。
今のところ問題は出ていませんが、少し不安はありますね。

大事なメールは検索に引っ掛からないようにするか、別にコピーして保存しておかないといけませんね。

メールの送受信が出来なくなったら大変なことになりますからね。
ネット通販やキャッシュレス決済などドンドンメールが送られてきますから、何が何やら分からなくなりますからね。


昨年、7ギガバイトあったのですが、メールや画像を削除したり、今のところ、1.2ギガバイトに小さく出来ています。

画像はすべてGoogleフォトだけにして、メールに容量を空けて一杯にならないように気をつけています。