クアドロさんちの忘備録

忘れっぽいクアドロさんちのルーティンと趣味の忘備録

当ブログはPR・広告(アフィリエイトリンク)が含まれます予めご了承下さい。

何もしなければ、凄い数、今回のウイルスは少し覚悟はしているけどね。感染しないように天に祈るしかなさそう。

「対策何もしないと重篤患者85万人」北大教授試算 「対策で流行止められる」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000033-mai-soci

何かしたくても、世の中のシステムがバラバラだから無理だろう。

コロナに感染して運が悪ければ死ぬ。

こちらの病院はオンライン診療と処方箋を電話でOK、こちらの病院は来なくては処方箋出せないと突っぱねる。

患者を信用しているかしていないか、一人の患者の不正行為をみんなに当てはめ、毎月必ず来ている患者でさえ不正行為者と同じな扱いでは、いくら政府が自粛自粛とテレビで訴えようが、底辺では、自己都合で、控えたいけれど濃厚接触するような三密の場所に出向かなくてはならない。

朝から行くと2時間は部屋の中で待っておかなくてはならなくなる。

早めに病院を開けてくれるなら、そういうワガママを言われても構わないが、命かけてまで、その病院に薬もらいに行かなくても良いけどね。

他の融通の効く所はある。

実際、もう一方の病院は、病院の方からそうしましょうかと提案があった。 病院とはそういう気くばりの出来る病院ではないといけないね。

問診して、他所で決めた処方薬を処方箋として出すだけではね。 毎月毎月、誰でもできるような簡単な作業じゃないか。

人と接しなくていいようにしなくてはならない時に患者が多数集まるような所に来させるのも考えてもらわないと、感染する時はいつの間にか感染していた。

生きるか死ぬかは運だね。

この数字の中に入るかもしれない。 オマケに重篤患者にね。