クアドロさんちの忘備録

忘れっぽいクアドロさんちのルーティンと趣味の忘備録

当ブログはPR・広告(アフィリエイトリンク)が含まれます予めご了承下さい。

Kindleが壊れた。アマゾンにしてやられたよ。

Wi-FiルーターをNECのAtermWG1800HP4に変えました。 光回線IPV6で速くなるぞと期待していたのですが、体感そんなに変わった感じしない。

そんなこんなでルーターのことばかり気にしていたら、Kindle Paperwhiteルーターに繋がらないことに気付いた。 「え〜、マジで〜」 何回パスワード入れ直しても繋がらない。 アマゾンのサポートに連絡して、リセットすれば治るからと、リセットした。

ガ~ン、繋がらない。

「マジで〜」

Kindle Paperwhite、工場出荷状態に戻っとる。 マッサラ〜。

本が全部消えてるじゃん。

サポートが、大丈夫と言うからリセットしたのに。

リセットして、繋がらなかったらどうなるのと質問した時も何だかあやふやな返答だった。

繋がらないですよと言ったら。

10%オフのクーポン差し上げますので買い直してくださいですと。

何万円もするのに、結局、買う羽目になった。

アマゾン、知らん顔だからな、1000円くらいまけてもらっても仕方ないじゃないか。

クソ〜。

サイバーマンデーまで待つしかない。 定価で買えるかっーの。

ブックパスに乗り換えようと思ったけど、合本とかたくさん買っているし、Kindle Paperwhiteの画面はやはり好きだしね。

新しいルーターに替えて繋がらなかったら、リセットなんかしない方がいい。

ダウンロードしたままの方が本が読めるからね。

保存版で使うほうが良かった。