クアドロさんちの忘備録

忘れっぽいクアドロさんちのルーティンと趣味の忘備録

当ブログは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています。

【#読書】Kindle、基本は積読ですよ、読書には本を積み上げていないとモチベーションが上がらない。

Kindle、基本は積読ですよ、読書には本を積み上げていないとモチベーションが上がらない。


本の中に包まれて本を読みたいのが、読書好きに堪らないのですよ。
部屋に本を読むための書斎のある方を羨ましく思ったりもしました。
そんないい思いのできる方は家のある方だけですね。
賃貸に住んでいる身では家族が増えると自分の部屋は無くなります。
子供たちの部屋になり本も減らすしかないです。



 



本屋さんに何時間でもいる感じが好きなのですね。
静かで周りを見渡すと知らない読んだことのない本だらけ、それだけでもワクワクしています。
高校生の頃、学校帰りには本屋さん、社会人になっても本屋さん。

たまに静かな図書館に行って本棚に囲まれているのも癒やされましたね。
いっそのこと本屋さんに就職すれば良かったかなと後悔しています。



 

もっともっとKindleが便利になって、Kindle Unlimitedも一緒に発展するのを祈っている

先日、Kindle Unlimitedも10冊から20冊に増やしてくれたのは一番嬉しかったですね。

10冊の時は仕事で使う資料のための本をKindle Paperwhiteに5冊くらいキープして何時でも読めるようにしていました。

5冊は少なすぎますよ。

20冊になって、仕事用の資料に10冊キープして残り10冊でローテーション出来ますから、5冊はじっくり読む、残りは気になるところだけ読んで返却するという使い方ができました。
15冊はKindle Paperwhiteに積んでいましたね。
外に出るとダウンロード出来ませんから、仕事で使う時は冊数が増えて助かりました。



 

Kindle Paperwhiteも新型が出ましたけど、ボクはすぐに買うのかと思っていたのですが買わなかった。
ナゼ買わなかったのだろうと思う。
あれほど気に入っていて、新しく新型が出て性能が上がれば買うと思っていた。

新型が出てみてから思うことに画面が大きくなったのが買わない理由かなと思いました。
何度もセールの度に買おうか、買おうかとワクワクしてセールが終わるのです。

今持っている古いKindle Paperwhite(2016年製第7世代)を思い浮かべると持ってるじゃないかって気分的に少しずつテンションが下がったのかな。

いまだに6インチのKindle Paperwhite(4GB)で読んでいますね。
容量はもう100Mくらいしか残っていません。

画面が大きくなったのが決定的な購買意欲に繋がらなかったのですね。
6インチののままで、薄くしてもらいたかったですね。
画面の解像度をもう少し上げて、タッチ反応を上げてくれれば良かったのにと思いました。

6インチくらいが本と同じくらいの大きさで丁度いいと思っているのかもしれませんね。


それに家にタブレットの数が増えてるのも原因かもしれません。

タブレットを積んでいるのです。
これが本当の積ん読

見ようと思えば1番手軽なスマホで、大きな画面で見たいときは、27インチモニターのパソコンで読んでいます。
パソコンは雑誌を見るのにいいですね。