自己満足!好きな物と趣味の忘備録

クアドロさんの自己満足、趣味のドラマ鑑賞、音楽鑑賞、読書とマンガの忘備録

当ブログは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています。

『ゴジラ-1.0』日本のVFX技術をじっくりと鑑賞、スゴイ!!(2024年6月2日更新)

ゴールデンウィーク家族で観るのに最適な映画。

 

つい先日、アカデミー賞で話題になった新作『ゴジラ-1.0』が、もうテレビで見ることが出来るようになりました

ゴジラ-1.0はAmazonプライムビデオで独占配信されており、ゴールデンウイークに家族で楽しむのに最適です。
予算の制約がある中で米国アカデミー賞の視覚効果賞を受賞した日本の技術力は、世界的にも高く評価されています。

テレビだから日本のVFX技術を何度でも巻き戻してじっくりと堪能できます。楽しいですね、素晴らしいですね~。

皆さん、この素晴らしい作品を、ぜひ家族でお楽しみください。
内容は観てからのお楽しみということで、私も早速観ます。

映画『ゴジラ-1.0』予告編

youtu.be

で、早速、混み合った映画館ではなくて、お家で鑑賞した感想は、VFX技術、なかなかリアルな昭和を思い起こすくらい再現度が凄くてその時代に迷い込む感覚でした。

ゴジラに対する撃退法もリアリティありましたね、ミサイルや核兵器なんかより、生物に対してあれくらいの攻撃で倒せるというバランス、良く出来ていましたね。

アルキメデスの大戦』や『三丁目の夕日』からの実績もあります。

マツコの知らない世界ゴジラ-1.0のお話されていたのですが、面白かったですね。

三丁目の夕日』で登場したゴジラゴジラ-1.0の違いが違い過ぎて笑いました。

100万ポリゴンから5億ポリゴンの500倍に増えたポリゴンの数らしいですが、パソコンの性能差ですかね?
当時は『三丁目の夕日ゴジラがリアルに見えていましたけど記憶が凄いことになってると唖然としました。

『マツコの知らない世界』5/28(火) ゴジラ-1.0山崎貴監督とマツコ初対面!世界称賛最新VFX【TBS】 - YouTube

艦船シーンはNHKのドラマ『坂の上の雲』のロシアのバルチック艦隊との戦いの映像技術に近い感じがしましたので、関わっていのではと思えたのです。

けれど、そういった事実は見つかりませんでした。

関連記事

quadro.hateblo.jp

quadro.hateblo.jp

quadro.hateblo.jp

quadro.hateblo.jp