Quadro Diary(雑記帳)

雑記ブログです。うれしく思ったこと、どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

会社を辞めることにはしたが、それを決めた途端に体調不良。

辞めるといった途端に体調不良!


先月の初めに、会社を辞めることにしたのです。

それから、段々と体の方が言うことを聞かなくなってきた。

今まではいつものように1日休養をとれば治っていたのです。

しかし、あれから1ヶ月経ちましたが、体のだるさがずっと続くのです。
f:id:hrhsmto:20211202142721p:plain
夏くらいから左肩がビリビリと痛む感じがしていたのですが、1日経てば治まっていました。
風呂で温まると何だか痺れが消えるみたいに普通になっていたのです。

その肩のビリビリとした痛みが、軽く、今回は本当に軽くですが何日も続くのですね。
軽くといっても、何日も続くと痛い感じがします。
これは、仕事から開放されたためかなと思えるようになって来ました。

病気は気から。

よく聞く話ですが、責任を背負っていると気持ちが張ってどんなに辛くても乗り越えられる。

氣ですね。

病気は気からと言います。

仕事を来年の初め、春になる前に辞めると伝えたあと体から何か重たいものか抜けていくような感じがしました。

ホッとしたというか、何なのか分かりませんが軽くなりました。

それからです。

体が重く感じるようになり、朝起きられないのです。
重いです。

夜中に目が覚めるのです。

ねれなくなって朝まで起きている。

会社に行けない。

休む。

を繰り返しています。


会社を辞めるのが辛いと思うこともなくなりましたので、それが原因だとも思わないです。

来年からもっと自分が好きなことをやれるという期待もあり、柔らかな明かりの灯る景色が目の前に浮かぶので辛いわけではないです。

多分一時的な精神的なものでしょうと思います。
時間があるといけないのかもしれませんね。

何かが悪くしているのでしょう。

こういう時は何をすればいいのでしょうね。

わからないです。!

参考になるようなブログがありました。
eitarokono.hatenablog.com