Quadro Diary(雑記帳)

雑記ブログです。うれしく思ったこと、どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

ずっと何年もやってきたお風呂ルーチン、ボクの休日の昼風呂は最高の健康法。

今週のお題「お風呂での過ごし方」

このお題で、お風呂の過ごし方というより、休日1日のお風呂の立ち位置ということにボクは考えます。

仕事の日は昼にお風呂かシャワーを浴びて疲れを癒やすなどの、

働き方が出来るようないい職場環境ではないです。

特に日本は堅すぎるし業務時間中に風呂に入るなどけしからんという空気を感じるから無理。

肉体労働で交代番の労働者で、昼で作業が終わった後のドロドロになった体を洗う現場の方くらいならわかってもらえる。 個人経営かなにか経営が安定していて余裕でもないと昼風呂は無理でしょう。 f:id:hrhsmto:20211010213546p:plain 普通の会社員は夜クタクタに帰って風呂を洗って沸かし、それから風呂に入ってのいつもの手順で、洗って浸かって上がってのんびり、これで眠るまで時間がほんの1時間あればいい、眠ったら、あっという間に目が覚め、眠った気もしないまま仕事に出向く。 また、クタクタになって帰って風呂に入っての繰り返しで何年も過ごしているとあっという間に10年経ってたなんてパターンです。

休んだ気もしないまま体の調子も悪くなる。

6年前くらいに体を壊して、薬も効かなく、休みも体調管理もグダグダでどうしようもない状態になった時に、

お風呂くらい早くサッと入って、眠るまでの時間をもう少しゆったりとした暮らしかしてみたいと思ったことがありました。

休みの日には午後3時くらいにお風呂に入れるように支度をして、昼風呂をやってみました。

お風呂は窓から日差しが差し込んで、浴室の壁に暖かな日差しの光があたって、それを見ていると気持ちいいではないですか、頭の中のモヤモヤや体の疲労感もすぅ~と消えて抜ける感じがしました。

f:id:hrhsmto:20211010213828p:plain

鉄筋コンクリート造のアパートなのに露天風呂に入っているような気持ちになりました。

窓のないユニットバスでは無理かもしれません。

風呂には長時間浸かるなんて体力はありません。

なので、入浴は30分くらいです。 休日の午後3時半過ぎには風呂から上がってリビングに居ます。

そして、プロ野球のデーゲームでも見ながらゆっくりと風呂上りの温かさの中、風呂上りに飲むために買っておいた冷たい飲み物でも飲みながら、夜眠るまでの6時間くらいをリラックスして、過ごしています。

風呂上りが楽しみのお風呂の過ごし方ですかね。 風呂上り用にアイスやジュースなどを常備してます。

この昼風呂が毎週の休日の楽しみになっています。

午後のひとときにリセットして夜までゆったりと好きな事をして過ごすのがお風呂の過ごし方ですかね。

普通の日はゆっくりと過ごすのは出来ません、精神的にゆとりがなく早く時間が経ってしまうから厳しいです。 平日お風呂にゆっくりと浸かって、眠るまでの僅かな時間を使うゆとりが寂しいのですが無いのですかね。

     

40℃以下にして、湯量を半分で心臓よりしたの位置くらいで、30分は浸かって体の芯まで温める入浴法がテレビや雑誌で大々的に言われていましたが、あれはあれで血行が良くないひとや、免疫力の低い人には良いと思います。 f:id:hrhsmto:20211010214019p:plain ボクは何度かやりましたが、余計に疲労が出て、次の日に疲れが残りました。 タブレットを持ち込んで本を読んだり、ビデオを見ながら湯に浸かるなんて出来ないと思う。 ボクだけかもしれないし、やってみれば楽しいのかもしれないし、疲れもとれるかもしれない。 f:id:hrhsmto:20211010214124p:plain いつか、時間がゆっくりと取れるようになったら長風呂でもやってみましょう。