Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

気鋭の行動経済学者が明かす「アマゾンが超便利でも本屋へ行く理由」

気鋭の行動経済学者が明かす「アマゾンが超便利でも本屋へ行く理由」

ボクにとっても本屋は心のオアシス。

何故か、知らない本屋にも立ち寄ってしまう。 立ち寄りたくなる、不思議な引力に引き寄せられる。

アマゾンの本を眺めていてもそんな空気は無い。

元々、インターネットに空気は無い。

本屋には独特な臭いがする。

本の臭い、紙の臭い、インクの臭い。

本が並んでいる棚を眺めるだけでも気持ちがいい。

棚に並ぶ雑誌や単行本の表紙のデザインを眺めていても、ワクワクする。

本屋のない町は寂しい。

本屋があるだけで町に癒やしの場所、心が落ち着く。

やはり、本屋は無くさないでほしいけど、どんどん廃業していくのは寂しい限りです。

これから10年後はどうなっているだろう。

心配だ。