クアドロさんちの忘備録

忘れっぽいクアドロさんちのルーティンと趣味の忘備録

当ブログはPR・広告(アフィリエイトリンク)が含まれます予めご了承下さい。

メチャクチャ会社居づらい。楽しくない。速く辞めたい。

働き始めて、20年以上、最近、年下のチームリーダーが生意気に上から口調で説教してくる。

自分が失敗すると声が小さくなって、こちらに気を遣ってくる。

自分のことは棚に上げやがってこの野郎と思うが、まだ、先があるから気まずい雰囲気で仕事するのも気分が悪いから、聞いて知らん顔してる。

向こうも、しまった、気まずいなぁというオーラを発してくる。

ザマアないよな。

と思いながらほくそ笑んでるよ。

何回、こんなこと繰り返すのかね。

こちらの間違いなど大したこと無いものを大声で吠え散らかすくせに、自分の失敗の電話は、段々と小声になり、周りに聞こえないように話している。

こちらはいい気分ではないのだよ、分かるかな、お前は。

チームに何人の休職者出せば気が済むのかな。

半分だよ。

こちらが放り投げたら、あなた終わりだよ。

こちらは首になるかも知れないけど、あなたは本社に行って冷たい仕打ちを受けなくてはならないし、仕事をする人間もいなくなるから、急な注文も客に何の余裕も与えずに断らなくてはならなくなる。

客も困るだろうな。

何年間か辛いことになるだろう。

あまり、人材を大切に出来ないのにチームリーダーなんかになれたな。