Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

新しい『クリニカ』の歯ブラシは、磨く力のコツが身に付く

歯磨きは軟らかめを使っていました。 軟らかいので、力を入れてゴシゴシと磨いていました。 磨き残しがないように力を入れて上にしたり、横にしたり縦にしたり、いろんな角度でゴシゴシ。

その歯ブラシも横に広がって磨きにくくなっていたので それでお盆に実家に帰ったときスーパーに行って、今コマーシャルやっている『クリニカ』の音の鳴る歯ブラシを買い、今使っています。

今回は『ふつう』の硬さ選んだ。

ちょっと磨くといつもの5倍は硬い。

あまり力入れすぎると歯茎痛めるなと思うくらい硬い。 だから、少~し緩めに磨くと『カチッ』『カチッ』と立て続けに音が鳴った。

へ~っ、これくらい緩くしても力入り過ぎなのかとビックリ。結構、力抜いてるのに『カチッ』となる。

こんなに力入れなくていいの。

何日か経ったから慣れたのだけど、力を抜いて硬い『ふつう』の歯ブラシを力抜くというのを覚えた。

今まで、力入れ過ぎていたのかということが分かった。

この歯ブラシで力を入れずに磨くコツを覚えて、他の歯ブラシも使いこなせるようになる。

月1歯医者でデンタルクリーニングやっているので、歯の汚れには気になりますね。