Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

孤独死した50代警備員の部屋に見た残酷な孤立

孤独死した50代警備員の部屋に見た残酷な孤立 - ニュースパス

こういうことが現実に起こっているのはNHKの特集やドラマなどで知っている。

知っているだけなので、実際にこういう状態なのですとは詳しく描写されていなかった。

ここまで詳しくレポートされている記事は初めて読んだ。

自分も年をとってきているので、体の調子も良くない。 なのでここに書かれている記事のようなことは自分に置き換えられるような事案が多い。

体が弱ると動きたくなくなるのは本当だ。

そうならないようにどうすればいいのか難しい。

誰にも頼りたくないから。

頼れないし。

この世の中、頼る場所がない。

カネが無いとね。

超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる

超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる

孤独死大国 予備軍1000万人時代のリアル

孤独死大国 予備軍1000万人時代のリアル

事件現場清掃人が行く (幻冬舎アウトロー文庫)

事件現場清掃人が行く (幻冬舎アウトロー文庫)

男の孤独死

男の孤独死

孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで

孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで

死体格差 解剖台の上の「声なき声」より

死体格差 解剖台の上の「声なき声」より

時が止まった部屋:遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし

時が止まった部屋:遺品整理人がミニチュアで伝える孤独死のはなし

ひとり誰にも看取られず 激増する孤独死とその防止策

ひとり誰にも看取られず 激増する孤独死とその防止策

ひとり終活: 不安が消える万全の備え (小学館新書)

ひとり終活: 不安が消える万全の備え (小学館新書)

孤独死を防ぐ―支援の実際と政策の動向

孤独死を防ぐ―支援の実際と政策の動向

遺体と火葬のほんとうの話

遺体と火葬のほんとうの話