Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

歯医者行って、デンタルフロスしてもらったら、えらい気持ちよかった。

f:id:hrhsmto:20190615210211j:plain

話の内容とアップした画像の内容がギャップあるのですが、それはお許し下さいね。

朝、歯医者に行ってデンタルクリーニングを受けてきました。

今日当たった歯科衛生士さんは、すごく丁寧に歯科衛生士さんで、そこの歯医者さんの中でも一番丁寧なのは何年も前から知っていたのですが、久しぶりに当たった。

何かをやる前に必ず声を掛けてくるのですが、聞こえて来る言葉は、言葉なのか、言葉になっていないような掛け声のような、優しく声掛けるように「う~ん」っていう風に聞こえる。

この歯科衛生士の時はうがいの回数が多くて休憩できていい、息継ぎがキツいから。

他の方の時は一心不乱に集中してやる方が当たると、「ちよっと、待った~」、ちょっと待ったコール!掛けないと息が止まりそう。苦しい~。

その丁寧な歯科衛生士さんに一通り歯をクリーニングしてもらいました。

そして、久々に、歯と歯の間に金属の道具でゴリゴリグリグリと綺麗に隅々まで歯を掃除されて、いつもこれが気持ちよくて好きだったのですが、他の方はやってくれないから、一年以上ぶりにやってもらったような、「超久しぶり~」な気分でした。

それで、今日は最後の方で、歯の側面に糸でズリズリ擦られている感覚を感じた。

これがあのデンタルフロス、糸ようじなのか初めてここまでゴリゴリとやられたら気持ちよ過ぎて堪らなかった~。 自分でやると、糸が抜けなくなってパニックになって、抜こうと思っても、思うように抜けなくて余計焦ってしまう。

自分でもこんな感じで糸で歯をゴリゴリやれたら気持ちいいだろうな~と思った。

今度、また試してみようかな~。

あ~、今日は本当に歯が気持ちよかったな~。