自己満足!好きな物と趣味の忘備録

クアドロさんの自己満足、趣味のドラマ鑑賞、音楽鑑賞、読書とマンガの忘備録

当ブログは Google Adsense、Amazon アソシエイト等 アフィリエイト広告を利用して収益を得ています。

その収集癖「ためこみ症」かも? 若年で発症、加齢で“ごみ屋敷”になる恐れも…(西日本新聞)

その収集癖「ためこみ症」かも? 若年で発症、加齢で“ごみ屋敷”になる恐れも…(西日本新聞https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00010000-nishinpc-sctch

自分も昔のものを捨てられない性分であった。

しかし、思い出の品や揃えていた物などはない。

親に無理やり捨てられた。

学校に行っている間、父親にことごとく捨てられていた。

部屋に入ると大切にしていたものが無くなっていた。

何年か置きに、知らない間に捨てられている。

今の子供は、グレる、親を殺す、自殺する。

今の子供はメンタルが弱いのか判断力が狂うのかとてつもない方向に向かうからね。

ボクは、いや、自分が変わっているだけなのだろうか。 ただ、父親が怒ると普通じゃなく怖かったから、ただ、黙って耐えていた事は覚えている。

今の親は、子供に虐待を掛けて殺してしまう。

躾とか言いながら平気に、ただ物としてしか子供を見ていない。

厳しくすると、殺してしまうの境界線が頭の中で無い様に感じる。

ボクは、ただ、大切な物を失ったのは未だに思い出して、あれがあったなぁと思い出す。 あれをもう一度見てみたいなぁと思うことがあって寂しい気持ちになる。

時々、同じことが繰り返し思い出される。

テレビで、同じ世代だろうが、ボクが集めていて親に捨てられたものと同じ物を大切にコレクションとして公開している人が出演しているのを見るのだけど、「あっ、あれは」と目が釘付けになる。

いいなぁ〜と、羨ましく感じる。

持っていたなぁ〜と、捨てられたけど。

ボクは集めるのも好きだけど、捨てるのも気にしない、ちょうど収集癖はあるが幼少期の父親の仕打ちで、捨てる気持ちも持っている。

半分ゴミ屋敷、半分整理整頓された屋敷だな。