Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

妻の具合が悪くなって救急車で病院に行く。

妻が、具合が悪いと言って、目が覚めた。 時間を見ると、夜中の3時半前、しかし、どうやって行こうか。 救急車?

119に連絡すると、いや、タクシーでと断った。

行く準備をしながら、妻が悪いと言うので救急車に切り替え、また、119に連絡する。

子供に留守番を頼んで、救急車のサイレンが聞こて来たので、下に降りて待った。 先週の水曜日も妻が近所のおばさんを救急車を呼んで付き添ったばかり、隊員さんも覚えておられた。

救急車に乗り込んて、簡易検査されているのを見ると確かに血圧が180あった。

具合が悪いから救急車にしていてよかった。 タクシーはキツイからね。

病院に着くまで、気分が良くならないと思う。

自分が足が痺れたときはタクシーに座ると、足が痺れから痛みに変わったから、辛かった。

具合が悪い時は横たわれる方がいい。

仰向けになると少しは楽になる。

腰が痛いのに、座る姿勢は余計に悪化する。

迷惑を掛けるのは気が引けるけど、やはり、患者に負担は掛けると良くならない。

痩せ我慢したりするけど、やはり、我慢すると悪化して、後々、良くない。

尾を引いては、生活が、ガラッと変わってしまって、人間らしい生活を送れなくなる。

周りの家族が、平穏な日々どころではなくなるからね。