Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

Amazon Music Unlimitedで、体にビタミンMusicを染み込ませよう。

アプリも、いつも便利に自動でやってくれるといいのだけど、何かの拍子にPassword変えたりすると、リンクが狂うのか、自動で更新してくれないのは、今時、面倒だよ。

他のサイトで怪しいログインに引っ掛ったような感覚に会うと直ぐにPasswordを変更する。

その度に、整理整頓していたプレイリストなどが消えてしまう。

My Musicは消えないから、再度ダウンロードすればいいのだけど、前、なにを登録していたか忘れるので、毎度毎度、好きな曲を登録し直す羽目に。

最近、同じ曲を同じ様に元にに戻すは飽きたな〜と思うようになり登録するのも最初のように几帳面にやらなくなる。

このサブスクリプションサービスなのだから、折角だから何か変わった曲を聴いてみようかと活用しないとと思いました。

今まで、そんな訳の分からない曲聴いても時間のムダやないかな〜と思っていたけれど、今日、Amazonの用意してくれたプレイリストではなく、初めてラジオを使ってみた。

本当に初めて聴く感じ、感覚がおもしろい。

どこか知らない街角に紛れ込んで、少し不安な気持ちを持ちながら出口を探して彷徨い歩く感覚。

いい曲は良いし、悪い曲は悪い。

悪いといっても、自分には合わないだけで、音楽自体否定しているわけではない。

何がかかるか不安な気持ちが、初めての感覚。

おっ、この曲いいねと聴いていて心地良くなる聴いたことのない曲、タイトルも知らない曲を知る。

聴いていて、おっ、この曲聴いたことあるという曲に出会う、すぐ、アプリを開いて歌手と曲名をチェック、ついでにMy Musicに登録するの。

歌手名も曲名も知らないから今まで、聴こうにも検索のしようもなかった曲を手に入れた感覚だった。

それを少しずつでも、チェックして貴重な時間に少しでも自分の栄養素になる曲を探す。

いつも、いつも、同じ曲ばかり何年も聴いている方が時間が勿体なかったと気付いた。

これから、もっと知らない曲を何度も聴いて体に染み込ませようと思う。

体が喜ぶ音楽を。

ビタミンMusicを。

デスクトップ版Amazon Music(Windows) [ダウンロード]

デスクトップ版Amazon Music(Windows) [ダウンロード]

Amazon Music

Amazon Music