Quadro Diary

DTPデザインやっています、広く浅く、いろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

レット・イット・ロール ソングス・オブ・ジョージ・ハリスン

オールタイム・ベスト

オールタイム・ベスト

レット・イット・ロール ソングス・オブ・ジョージ・ハリスン - Wikipedia

レット・イット・ロール(ジョージ・ハリスン)のアルバムです。 このアルバムが好きで、よく聴きます。 ハイレゾWalkmanにもFLACで入れています、864kbps VBR、44.1kHz 16bit

ハイレゾではないけど、ビットレートが凄すぎる。 mp3で、仕方なしに聴いていた音楽は何だったのかな。 音の濁ったミュージック。

iPodに入れて何千曲も持ち歩いて聴いていたとき、音悪いなぁと思った。

少しだけ持ち歩けばいいので、せめてCD音源のままで聴けばよかった。

アップルは好きだけど、ハイレゾWalkmanは高いというイメージがあったので、Walkmanを購入したのは数年経って買ってしまった。

初めて買ったパソコンは十何年も前、iMacだった。 楽器屋さんでパソコンを買ったのです。 MacDTMが優れていて、シンセや、ミキサーに繋がれて、Harman Kardon (ハーマン カードン) のスピーカーから、いい音を流していた横で、iMacを買っていました。

今、昔聴いていた曲はみんなmp3で、ビットレートも128kbps、たまに192kbpsだったり、ほんの数曲320kbpsだったり、バラバラでハイレゾWalkmanに入れる気がしない。

すべて何年か前にGoogle Play Musicにパソコンからアップロードした。

Google Play Musicは無償で50000曲保存出来るから、今はクラウドに保存している、たまにGoogle Play Musicで聴いているけど、聴く気がないなぁ。 Google Play Musicで購入したアルバムと楽曲も数曲あるからGoogle Play Musicも辞められない。

ここ2年くらいAmazon Music Unlimitedで、何千曲も聴いている。 まぁ、まぁ音は良いので、会社の行き帰りで好きな宇多田ヒカルや、モダン・ジャズ・カルテットの曲を聞いたりしています。

今、レット・イット・ロール(ジョージ・ハリスン)のアルバムのサー・フランキー・クリスプのバラード - Ballad Of Sir Frankie Crisp (Let It Roll) を聴いています。 ハイレゾWalkmanにもFLACで入れています、864kbps VBR、44.1kHz 16bit 容量も大きい。 メッチャ好きですこの曲は。

先日、エージングしたイヤホンで聴いています。 カドが取れてまろやかになった、一応ハイレゾ対応イヤホンですがエージングしたおかげが、シャリシャリ感がなくボーカルもドンシャリで隠れることなく、ジョージ・ハリスンの声が音割れもなくしっかりと聴こえております。

先日、Wowmaでポイントとクーポンでイヤホン、茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri Brass ノアール、ポチってしまいました。今使っているエージングしたイヤホンより数段性能が上ですから、これから楽しみです。

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Dawn Blue)

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Dawn Blue)

自分へのご褒美に買いました。

これから、音楽に浸ります。

それから、今度の土曜日、北九州美術館に水彩画展に行ってみようと思った。

絵のヒントは水彩画にありだと感じたので何かを感じ取ってきます。