Quadro Diary

DTPデザインやっています、広く浅く、いろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

ついに、SONY WI-1000Xをエージングしてみた。

f:id:hrhsmto:20190325135638j:plain

SONY WI-1000Xをついに1時間エージングしてしまった。

普通に使っていた通勤の行き帰りに少し、ほぼ自宅待機状態での使用でした。

普通に聴いてもドンシャリサウンドではなく、ちゃんと繊細に音を出していたからエージングなんかしなくてもいいかと時々出して音楽を聴いていました。

はっきり、音は良いです。

使用時間は2千円のイヤホンより少ないですからもったいないと思いましたので、1時間エージングも最高の音量より50%少ない音量に抑えて、エージングを敢行。

ウィーーーーーンと、いろんな周波数を強弱を付けて1時間鳴っていました。

エージングが良いか悪いかはわからないですが、何万円もする高級イヤホンを劣化させるのにも少し気後れしましたが、使わないことにはお金をドブに捨てるので、普通に使うならすこ〜しエージングしてみて、良ければOK。

エージング後、実際聴いてみると、元々、音は良いので、さらに、ドッシリと腰の落ち着いた低音域と、しっとりとした中音域のボーカルが聴こえてきます。それぞれ、ハッキリと分かれて、音場が空間が広がって、音の中央にアーティストが立っていて、ちなみに宇多田ヒカルの「あなた」を聴いています。 中央からボーカルが聴こえるように感じます。周りからすべての楽器の音が中高音、低音、しっかり聴こえてきます。

また、少しずつ期間を置いて、1時間エージングをやっていって、音楽を楽しんでいこうと思いました。