Quadro Diary

会社でやっている仕事はDTPデザインやっています。どうでもいいような事、自分が気に入った物、気になった事、広く浅くいろんな事を防備録みたいに書いていこうと思います。

音楽を感動的に聴きたい。

今、音楽を聴く手段として、メインがAamazon music unlimitedです。

ビットレートは他社より少し落ちますが256kbpsです。

アカウントは自分ひとり、家族四人で聴いています。

ファミリープランは個別にアカウントをもらえて、それぞれ個別にアーティストやアルバムを管理できます。

しかし、月1,480円で、6アカウント。

Amazon Music

Amazon Music

個人アカウントで、月980円(プライム会員では月780円、年払いだとさらに割引)それを4人で好きなアーティストやアルバムを登録して聴いています。

それぞれ全員に何を登録されたかは一目瞭然ですが、誰も気にしていません。

聴ければいいのです、お金を掛けずに好きなアーティストの音楽に聴き入る。これだけでいいのです。家族だから。

ダウンロードすればオフラインでもきけますし、節約できます。このような聴くだけの音楽に年間一万円も掛けても仕方ありません。

自分は好きな音楽だけは、SONYWalkmanで聴きます。 CDからLDACに変換するか、ハイレゾ音源で購入して聴きます。

LDACに対応している機器を使用すれば、最大伝送レート990kbpsのハイレゾ相当の高音質で、ハイレゾオーディオコンテンツをワイヤレス再生できます。

ハードの容量もかなり大容量になりますので、microSDカードの容量も128GBの信頼性の高いカードを使用したほうがいいでしょう。

スマホで聴くときはドライバーにダイナミク型とバランスド・アーマチュア型のデュアルドライバーのハイブリッドタイプのイヤホンのいいヤツを探しています。

オマケに有線タイプのを、Bluetoothでも良いのですが、やはり有線がいいとこだわっています。

WalkmanBluetoothハイレゾタイプのワイヤレス、SONY WI-1000Xを使っていますが、充電要らずのハイレゾタイプの有線イヤホンを使っています。

最近、ワイヤレス使わなくなりましたね。安くて音のいい有線イヤホンが売られていますし。スマホで聴くなら有線で十分です。

maxellから出るみたいなニュースを見ましたがどうなのでしょうかね。